富士宮

8月に着工した現場の監理に、週に1,2回通っている富士宮。最近は雲一つない天気の日が多く、何度も通っていた現場なのに、「こんなに富士山が近かったのかぁ」と改めて感じます。道すがら、家と家の間から富士山が見えるというか、いやむしろ富士山の前に家が建ち並んでいるというか、背景がデーーンって富士山って感じ。表現が正しいのかは分からないけれど、とにかく「近い!」って感じます。

我が家の紅葉02

我が家の紅葉でナツハゼと並んで早かったのがマルバノキ!バスコートに鉢植えしていますが、優しい感じが癒されます。好きな植木の一つです。

我が家の紅葉01

我が家の紅葉のトップはナツハゼ。10月中頃くらいから色づき始めましたが、7割くらいの葉は落ち、そろそろ終わりそうです。モミジなどの紅葉はまだまだこれから。

オクシズの紅葉

先週末のオクシズ、畑薙大吊橋の紅葉、ちょうど見頃でした。今年は急に寒くなったせいか例年より少し早いみたいです。静岡市葵区は奥が深いですね。家の周りはまだ始まったばかり。

赤富士

富士宮の現場から見える富士山。昨日の夕方はきれいな赤富士になっていました。これだけ近いと黒赤褐色な山肌が照らされて赤くなってるんだなあというのがよくわかります。2、3分前はもっと赤かったですよ!

夏ですね!

最近なかなか見えなかった富士山ですが、今朝は久々に見えました。ひと月前は真っ白だったのが、ほぼ夏の様相(薄曇りで写真だと分かりづらいですが…)に早変わりです。35℃、暑いわけですね!

しずはた山

我が家の西側には南北に里山(賎機山)が伸びています。南は浅間神社、北は鯨が池までつながり、ハイキングコースにもなっています。この山のため冬は3時前には日陰になってしまうのですが、その景観は自邸設計におけるひとつの鍵ともなっています。
先週末に徒歩5分くらいのところにある登山口から、ストレス解消のため、2時間ほど家族で歩きましたが、山から自邸を眺めるのもいいものですね。どの家か我が家か分かりますか?

ヒント

見える?見えない?

今日は薄雲がかかっていた割には富士山がきれいに見えています。2階小上がりの窓から富士山が見えるか、子供と一緒に確認するのが朝の日課になっています。見える?見えない?と朝の一番勝負!

庭木の剪定

先週末、造園家の岡山涼さん(NATURE DESIGN 木々)に庭木の剪定をしていただきました。1年の成長を確認していただきながら、追加と移植も一部行い、そして剪定の仕方を教えていただきながら・・・。 
こんなご時世でも植物は変わらずその時々の顔を見せてくれます。日々その変化を感じられる生活で、きっと免疫力アップ。

NATURE DESIGN 木々