沖ノ島 館山02

沖ノ島(館山)02

自然がつくる形がなんとなくわざとらしいというか、人為的に見えてしまうことがたまにあるのは、逆に人間の方が自然の形から発想を得ているからなのだろうなあと、ふと思ったりする。

ちなみに沖ノ島は日本のサンゴの北限なのだそうです。(ビックリしました)

沖ノ島 館山01

沖ノ島(館山)01

砂浜で陸続きにつながった島で、砂浜の先に小さな森が浮かんでいます。ちょうど干潮時に行ったこともあり砂浜部分の露出も多く、その砂浜を挟んで海水浴客でいっぱいでした。砂浜の両側で泳ぐという光景は新鮮でした。

島というよりは海水浴場の印象があまりにも強く残りすぎたので、今度は寒い時期にもう一度訪れてみたいです。

 

ツクツクボウシ

昨日の静岡市は最高気温が36℃の超真夏日。ですが、アブラゼミよりツクツクボウシの鳴き声のほうが際立って聞こえる。ツクツクボウシが鳴き始めると、そろそろ夏休みも終わりかなあと思っていた子供の頃から比べると、鳴き始めが早くなっているように感じるのは気のせいでしょうか?