しぞーかの家 case008 見学会

しぞーかの家 case008 見学会
 
この度、岩川卓也アトリエで設計監理をいたしました
静岡市の木造2階建て2世帯住宅が完成を迎えるにあたり
建主さんのご厚意とご理解により見学会を行うこととなりました。
ご多忙とは存じますが、是非ご覧いただければ幸いです。
 
日時:2017年2月25日(土)13:00~17:00
住所:静岡市葵区西瀬名13-8
アクセス:JR静岡駅より静鉄バス6番乗り場から瀬名新田(東高経由)行き(60系統)
      郷堂バス停下車、バス停より徒歩3分
郷堂バス停からの案内図のリンクはこちらから
 
当日の連絡先 090-2637-3713(岩川携帯)
 
 
岩川卓也アトリエ
     岩川卓也

ガルバリウム鋼板角波の外壁

外壁にガルバリウム鋼板の角波を初めて採用。角波は黒沢隆研究室(修行時代)在籍時にはよく使っていた外壁の仕上げです。ガルバリウム鋼板はコスト削減のために採用されることが多いと思います。そこでひとこと。2階建てや3階建ての場合、鋼板を継接ぎをしているケースをよく見かけますが、継ぎ目なしの一枚の鋼板(長尺物)で仕上げるだけで品のある外壁になります。ガルバリウム鋼板の外壁は安普請に見えると抵抗感のある人は参考にしてみてください。

押入内部の仕上げ

押入内部の仕上げには杉材を使っています。杉には優れた調湿作用に加え、防虫効果や防臭防カビ抗菌作用もあるので収納壁には最適な材料なんです。

節ありの薄板なので材料代もそれほど掛かりませんよ。