鍛造体験

新築住宅(現在施工中)の鍛造手摺りの制作をお施主さんに体験していただきました。子供たちは真っ赤に熱せられた鉄にびっくりしていましたが、そういうことも含めて、ご家族にとって、よい体験となり、家づくりの記憶となることを願っています。鉄を叩いた時の感触など、手摺りをつかむ時に思い出すこともあるかもしれませんね。ご家族の家のほんの一部分ですが、家づくりに関われたことが、家への愛着に繋がってくれればと思っています。

真っ白

週末からの雨も上がり今日は穏やかな暖かい一日になりそうです。そして今朝の2階小上がり窓からの富士山、ついに真っ白な雪化粧になりました。

 

寒波が去って

昨日は静岡も久々にまとまった冷たい雨が降りました。山間部や東部では雪も降っていたようで、今朝は真っ白な雪景色の富士山を期待していたのですが…。今朝の2階小上がり窓からの富士山。

霜柱

温暖な静岡ですが、今朝は静岡でも気温が氷点下まで下がり、霜柱が立ちました。雪の降らない静岡では霜柱が立っただけでちょっと気持ちが盛り上がります。

赤富士

先週末の富士宮の現場からの夕景。年末だというのに全く積雪のない赤富士はあまり記憶にない気がします。下界は特に暖かいというわけでもなくどちらかというと例年より寒いのですが…神の域ですね。
工事(左側の家)の方は丁寧な大工仕事で順調に進んでいます。29日が仕事納めです。

富士宮

8月に着工した現場の監理に、週に1,2回通っている富士宮。最近は雲一つない天気の日が多く、何度も通っていた現場なのに、「こんなに富士山が近かったのかぁ」と改めて感じます。道すがら、家と家の間から富士山が見えるというか、いやむしろ富士山の前に家が建ち並んでいるというか、背景がデーーンって富士山って感じ。表現が正しいのかは分からないけれど、とにかく「近い!」って感じます。

我が家の紅葉02

我が家の紅葉でナツハゼと並んで早かったのがマルバノキ!バスコートに鉢植えしていますが、優しい感じが癒されます。好きな植木の一つです。

我が家の紅葉01

我が家の紅葉のトップはナツハゼ。10月中頃くらいから色づき始めましたが、7割くらいの葉は落ち、そろそろ終わりそうです。モミジなどの紅葉はまだまだこれから。

オクシズの紅葉

先週末のオクシズ、畑薙大吊橋の紅葉、ちょうど見頃でした。今年は急に寒くなったせいか例年より少し早いみたいです。静岡市葵区は奥が深いですね。家の周りはまだ始まったばかり。

「住まい巡り2020@静岡」展の延期

静岡の建築家仲間で、家づくりを紹介する展覧会を毎年七夕の時期に東京で、秋に静岡で開いていましたが、残念ながら今年の秋の「住まい巡り2020@静岡」展は来年に延期することとなりました。今年は15年目の節目となる年だっただけに東京展に続き静岡展もということで非常に残念ではありますが、来年こそは晴れやかな気分で皆様にお会いすることができればと思っています。