静岡建築仲間がつくる家づくり展

住まい巡り 2022

静岡で活動する建築家が毎年東京に集まり
家づくりを紹介する展覧会を開催しています。
今年で17年目となります。

去年おととしとコロナ禍で延期していましたが
今年は開催しますので是非再会しましょう。

建築家のおもいや視点がどのように家づくりに反映されているのか
感じ取っていただければと思っています。

日時/7月2日(土)13:00~18:00(13時から在廊)
      3日(日)11:00~16:00(11時から在廊)
                ※本年はオープニングパーティー中止とさせていただきます。
      (すべて入場無料)

会場/市田邸 (国登録有形文化財)
http://taireki.com/ichidatei/
台東区上野桜木1-6-2
東京メトロ千代田線「根津駅」より徒歩10分
JR「上野駅」「鶯谷」より徒歩14分

— 参加建築家 —
石田正年・岩川卓也・坂田卓也・鍋田さつき

どなた様もお気軽にお立ち寄りください。
 
岩川アトリエ
   岩川卓也

にんにく収穫

今年でニンニクの収穫は3年目。ほったらかし農法は継続中です。去年に比べても粒が大きくなり、土が育ってきているなあと実感しています

一年点検

「しぞーかの家case011」の一年点検。植栽もきれいに根付いていて、1年前に比べると、「まわりの景観に馴染んでいるな」というのが第一印象。それから、ご近所さんとも仲良くされているのが外観から伝わってくるから不思議ですね!終始笑顔だったご家族から、この家を気に入ってくれていることが伝わってきました。

アオダモ咲きました!

蕾に気づいてから10日目、ついにアオダモの花が咲きました。何だか品があってさわやかな気持ちになれる花ですね。朝から気分爽快!

アオダモに蕾

今年で3年目になる我が家のアオダモ。今年の新芽はいつもと何かが違う様子で、何だかブロッコリーのようものが新芽の先についています。どうやら蕾らしい。今春は初めてアオダモの花を見れそうです!

春の訪れ

我が家の沈丁花の花が咲きました。春が近づいてきていますね。昨年、一昨年の開花日は2月8日でしたが、今年はひと月遅れの開花となりました。それだけ今年の冬は寒かったということですね。

しめ縄づくり

今年のしめ縄は、子供とわんぱく体験に参加して手づくりで。どこの親子も子供よりも親の方が真剣!小さい手ではちょっと難しかったかな。

父の車

父から引き継ぎ14年間、東京と静岡を行き来していたので走行距離は18万キロ。じっちゃんを知らない7歳の息子も、新車の納車日が近づくにつれ「じっちゃんの車、じっちゃんの車、替えるのやだなあ」と何だか感傷的な感じでした。納車日の朝、学校に行く前に、車が替わっても直ぐに見つけられるようにとナンバーをメモる息子。ナンバーも変わるんですけどねー。

14年間、お疲れさまでした!そして沢山の思い出をありがとう!

 

ブロッコリー

ブロッコリーは苗のポットから外して根を半分くらいちぎってから植え付けます。「根きり植え」というそうです。根の量を増やす効果があるのだそうです。そして本葉から下は斜めに深植えして土の中に埋めます。埋めた茎からも根が生えてきて少ない養分でもよく育つとのことです。この植え方で2年目に入ります。

たまねぎ

11月も中旬に入ったので、さつまいもの後作として、たまねぎを植え付けました。古い根は残しておいてももう伸びないそうなので、苗についている根を切り詰めてから植えます。古い根を切り詰めると新しい根が伸びるのが促されるのだそうです。