模型の処分

アトリエに溜まっていた26年分の建築模型を思い切って処分しました。春休み中の息子に手伝ってもらい、一つひとつバキバキと壊しながらゴミ袋に。「この家、本棚すごいね」「この家ちっちゃ」とか言いながら楽しそうに壊していく息子。その傍らで手にするたびにその当時の想いがよみがえってきていた自分。しかしほんとにたくさんの模型を作ったものです。

掛川O邸、工事記録36

室内の左官工事が始まっています。ボードのジョイント部やビス部の下地処理を行い、枠との取り合いなどに養生をしたうえで漆喰を仕上げていきます。しっくいの塗厚は3㎜程度になります。

掛川O邸、工事記録35

2階家族室の木製FIX窓のガラスと木製建具が設置されました。クリーニングが終われば残されていた足場もやっと取れます。天気が続くといいのですが。

掛川O邸、工事記録33

造作家具が納品されました。写真の家具はキッチン周りの家具だけですが、キッチン周りだけでもかなりの収納量なのが分かります。

掛川O邸、工事記録31

岩川アトリエでの家づくり恒例の、鍛造のワークショップを先週末に行いました。表札に用いる銅板にハンマーで梨地のような傷をつけていく作業と、鍛造によるSカンづくりを体験してもらいました。Sカンはちょっと難しかったかな。銅板の方は親子3人でほぼやり切りました。

掛川O邸、工事記録30

今回の現場でクリアオイル塗装で使う塗料です。オスモのオイルを使いますが、左からカウンタートップ用、屋外用、家具用、室内木枠用と使い分けています。後ろにあるのは外部の着色部用(これだけノンロット)です。

春はもうすぐ

わが家のジンチョウゲの花が咲きました。昨年より1週間早く、一昨年よりは3週間早い開花です。暖かいわけです。春はもうすぐそこですね。

 

掛川O邸、工事記録29

階段が取り付けられ、2階には梯子なしで上がれるようになりました。外部では外壁の逆角波を張る板金工事が始まりました。長いものは長さが6m弱あるので、2人掛かりで作業をしています。