ディテール「階段02」

「静岡の家case001」の階段

コンパクトな半螺旋階段を、直線部分を細い丸鋼と薄い鉄板による立体トラスとし、トラスの下端を螺旋部の支柱に空中で受け浮かせることで、「向ヶ丘の家」の階段からさらにスリム化を図っています。このスリム化した半螺旋階段と手洗いカウンターの一体化した姿が、ガラスブロックの壁を背景として、美しいシルエットとして浮かび上がるようにデザインしています。